「シャームの土地のコーカサス首長国」を名乗る外国人戦闘員の一団が、アル=カーイダ系組織のヌスラ戦線に忠誠を誓ったばかりの「ムハージリーン・ワ・アンサール軍」から離反していたと発表(2015年9月27日)

「シャームの土地のコーカサス首長国」を名乗る外国人戦闘員の一団は、22日にアル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線に忠誠を誓ったばかりの外国人武装集団「ムハージリーン・ワ・アンサール軍」から離反していたと発表した。

ユーチューブを通じて発表されたロシア語の声明(https://www.youtube.com/watch?v=LT9wI0jRJx4)において、サラーフッディーン・シーシャーニー氏は以下のように述べた。

「我ら、シャームの土地にいるコーカサス首長国のムジャーヒディーンは、あなた方に短い声明を発する。我々は3ヶ月前にムハーリジーン・ワ・アンサール軍を離反した…。我々は自らのジハードに忠誠を誓うコーカサス首長国のムジャーヒディーンである…。我々はこの地でアッラーの言葉を高めるべくジハードを行う…。また、イスラーム主義組織間の戦闘において中立を維持しつつ戦う」。

は、ムハージリーン・ワ・アンサール軍を離反し、「シャームの民救済(ヌスラ)コーカサス・イスラーム首長国」の結成すると宣言した。

Youtube, September 27, 2015

Youtube, September 27, 2015

AFP, September 27, 2015、AP, September 27, 2015、ARA News, September 27, 2015、Champress, September 27, 2015、al-Hayat, September 28, 2015、Iraqi News, September 27, 2015、Kull-na Shuraka’, September 27, 2015、al-Mada Press, September 27, 2015、Naharnet, September 27, 2015、NNA, September 27, 2015、Reuters, September 27, 2015、SANA, September 27, 2015、UPI, September 27, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク