ロシア国防省報道官「トルコ国防省がシリア領内でのロシア軍の空爆に関して、行動調整のための合同作業グループ設置を提案」(2015年10月7日)

ARA News(10月7日付)によると、ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、記者団に対して、「トルコ国防省がシリア領内でのロシア軍の空爆に関して行動を調整するための合同作業グループの設置を提案してきた」と述べた。

コナシェンコフ報道官によると、トルコ国防省の提案は、イスタンブールのロシア領事館の軍高官に対して示されたという。

AFP, October 7, 2015、AP, October 7, 2015、ARA News, October 7, 2015、Champress, October 7, 2015、al-Hayat, October 8, 2015、Iraqi News, October 7, 2015、Kull-na Shuraka’, October 7, 2015、al-Mada Press, October 7, 2015、Naharnet, October 7, 2015、NNA, October 7, 2015、Reuters, October 7, 2015、SANA, October 7, 2015、UPI, October 7, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク