イラン革命防衛隊幹部がアレッポ県で死亡(2015年10月9日)

『ハヤート』(10月10日付)などによると、イラン・イスラーム革命防衛隊は、アレッポ県でのシリア軍の顧問として派遣されていたホセイン・ハムダーニー少将が8日夜に死亡したと発表した。

シリア政府に近い消息筋によると、ハムダーニー少将は、ダーイシュ(イスラーム国)によってアレッポ市近郊で殺害されたという。

AFP(10月11日付)によると、ハムダーニー少将は、2011年にシリアに派遣され、国防隊の創設に関わり、シリア国内での80の作戦に参加したという。

ARA News, October 9, 2015

ARA News, October 9, 2015

AFP, October 9, 2015、October 10, 2015、AP, October 9, 2015、ARA News, October 9, 2015、Champress, October 9, 2015、al-Hayat, October 10, 2015、Iraqi News, October 9, 2015、Kull-na Shuraka’, October 9, 2015、al-Mada Press, October 9, 2015、Naharnet, October 9, 2015、NNA, October 9, 2015、Reuters, October 9, 2015、SANA, October 9, 2015、UPI, October 9, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク