有志連合がハサカ県シャッダーディー市のダーイシュ拠点を爆撃(2015年10月22日)

ハサカ県では、ARA News(10月22日付)によると、有志連合がシャッダーディー市のダーイシュ(イスラーム国)拠点複数カ所を空爆した。

**

ダイル・ザウル県では、ARA News(10月23日付)が、サラーイッディーンを名乗る地元メディア活動家の情報として、ダーイシュ(イスラーム国)がブーカマール市内にある複数のモスク、廟を「シャリーアからの逸脱、違反」だとして破壊したと伝えた。

破壊されたのは、ウマル・ブン・ハッターブ・モスクなど。

**

アレッポ県では、シリア・アラブ軍報道官によると、シリア軍がジャービリーヤ村、バクジーヤ村、サブイーン丘一帯を制圧した。

一方、シリア人権監視団によると、サブイーン村、シャイフ・アフマド村一帯で、シリア軍とダーイシュ(イスラーム国)の戦闘が続いた。

**

ハマー県では、シリア・アラブ軍報道官によると、サラミーヤ市近郊の農場でダーイシュ(イスラーム国)の車列をシリア軍が攻撃した。

AFP, October 22, 2015、AP, October 22, 2015、ARA News, October 22, 2015、Champress, October 22, 2015、al-Hayat, October 23, 2015、Iraqi News, October 22, 2015、Kull-na Shuraka’, October 22, 2015、al-Mada Press, October 22, 2015、Naharnet, October 22, 2015、NNA, October 22, 2015、Reuters, October 22, 2015、SANA, October 22, 2015、UPI, October 22, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク