シリア軍がイドリブ県、ハマー県、ラタキア県で反体制武装集団との戦闘を継続(2015年10月25日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ザーウィヤ山のアブディーター村で地雷が爆発し、住民4人(うち女性3人)が死亡した。

またシリア軍はナージヤ村、マアルカバ村を砲撃した。

一方、SANA(10月25日付)によると、シリア軍がサリーヤ村でファトフ軍の車列を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ファトフ軍などからなる反体制武装集団は、ヒルバト・ナークース村でシリア軍の車輌に対して、米国製TOW対戦車ミサイルで攻撃を加える一方、カフルヌブーダ町近郊のムガイル村検問所を砲撃した。

一方、SANA(10月25日付)によると、シリア軍がラターミナ町南部、ハミーマート村などで、イッズ大隊連合とジュンド・アクサー機構の拠点を破壊し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がサルマー町一帯、カスタル村を砲撃した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がティールマアッラ村一帯の反体制武装集団拠点を攻撃した。

一方、SANA(10月25日付)によると、シリア軍がティールマアッラ村、アーミリーヤ村、アイン・フサイン村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ドゥーマー市郊外の国際幹線道路沿い、ダーライヤー市を、シリア軍が「樽爆弾」16発などで空爆した。

一方、SANA(10月25日付)によると、シリア軍がアルナ村西部のハルブーン高地一帯でシャームの民のヌスラ戦線と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、ダーライヤー市でアジュナード・シャーム・イスラーム連合と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がジャウバル区でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

AFP, October 25, 2015、AP, October 25, 2015、ARA News, October 25, 2015、Champress, October 25, 2015、al-Hayat, October 26, 2015、Iraqi News, October 25, 2015、Kull-na Shuraka’, October 25, 2015、al-Mada Press, October 25, 2015、Naharnet, October 25, 2015、NNA, October 25, 2015、Reuters, October 25, 2015、SANA, October 25, 2015、UPI, October 25, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク