シリア軍とダーイシュ(イスラーム国)がアレッポ県東部で激戦(2015年10月25日)

アレッポ県では、SANA(10月25日付)によると、シリア軍がアレッポ市東部のウンム・アルキーラ村、ズィーターン村、アレッポ市カラム・フーミド地区、タッル・ファーウーリー村、カルアジーヤ村、航空士官学校一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、シリア人権監視団によると、ハナースィル市とハマー県イスリヤー村を結ぶ街道一帯で、シリア軍、国防隊、クドス旅団(パレスチナ人)とダーイシュ(イスラーム国)の戦闘が続き、過去48時間での死者数は43人に達した。

シリア軍はハナースィル市・イスリヤー村間の兵站路を依然として奪われたままだという。

**

ハマー県では、シリア軍はタッル・ワースィト村、マンスーラ村、カストゥーン村を空爆、またロシア軍もカフルズィーター市一帯を空爆した。

一方、SANA(10月25日付)によると、シリア軍が県北部のアルファ村でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

スワイダー県では、SANA(10月25日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、ヒルバト村、サアド・丘でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、シリア人権監視団によると、シリア軍がサアド丘を砲撃した。

**

ハサカ県では、ARA News(10月25日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がハサカ市郊外のアブドゥルアズィーズ山にある西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊を襲撃した。

AFP, October 25, 2015、AP, October 25, 2015、ARA News, October 25, 2015、Champress, October 25, 2015、al-Hayat, October 26, 2015、Iraqi News, October 25, 2015、Kull-na Shuraka’, October 25, 2015、al-Mada Press, October 25, 2015、Naharnet, October 25, 2015、NNA, October 25, 2015、Reuters, October 25, 2015、SANA, October 25, 2015、UPI, October 25, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク