エジプトのスィースィー大統領がサウジのジュバイル外相と会談「シリアの将来を確定するにあたってシリア国民の意思を尊重すべき」(2015年10月25日)

カイロを訪問中のサウジアラビアのアーディル・ジュバイル外務大臣は25日晩、エジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領と会談した。

会談には、サーミフ・シュクリー外務大臣も同席した。

エジプト大統領府のアラー・ユースフ報道官によると、会談では、シリア情勢など中東域内のさまざまな問題についての協議がなされ、シリア情勢について、スィースィー大統領は、国際社会、地域社会との調整のもとに政治的に紛争を解決することが重要だと述べるとともに、領土保全、国家機関の維持、シリアの将来を確定するにあたってのシリア国民の意思尊重、そしてテロとの戦いへの支持を表明したという。

AFP, October 26, 2015、AP, October 26, 2015、ARA News, October 26, 2015、Champress, October 26, 2015、al-Hayat, October 27, 2015、Iraqi News, October 26, 2015、Kull-na Shuraka’, October 26, 2015、al-Mada Press, October 26, 2015、Naharnet, October 26, 2015、NNA, October 26, 2015、Reuters, October 26, 2015、SANA, October 26, 2015、UPI, October 26, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク