シリア国民連合はロシア軍の空爆で民間人1,511人が死亡したと主張(2015年10月27日)

トルコのイスタンブールで活動するシリア革命反体制勢力国民連立は声明を出し、9月30日のロシア軍によるシリア領内での空爆開始以降、ロシア軍の攻撃により、民間人1,511人が死亡していると主張した。

AFP, October 27, 2015、AP, October 27, 2015、ARA News, October 27, 2015、Champress, October 27, 2015、al-Hayat, October 28, 2015、Iraqi News, October 27, 2015、Kull-na Shuraka’, October 27, 2015、al-Mada Press, October 27, 2015、Naharnet, October 27, 2015、NNA, October 27, 2015、Reuters, October 27, 2015、SANA, October 27, 2015、UPI, October 27, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク