シリア軍がヌスラ戦線などとの戦闘の末にアレッポ市南部の戦略的要衝を制圧(2015年11月1日)

アレッポ県では、ARA News(11月1日付)によると、ロシア軍の航空支援をうけたシリア軍部隊が、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム革命家大隊との戦闘の末にアレッポ市南部の戦略的要衝のハミーディー村、ダーディーン村、カフルハッダード山一帯を制圧した。

一方、シリア人権監視団によると、ロシア軍がカフルダーイル村、マンスーラ村一帯を空爆した。

またアレッポ市南部では、シリア軍と反体制武装集団がアラブ・ファトゥーマ村などで交戦を続けた。

このほか、SANA(11月1日付)によると、シリア軍がフライターン市、シャーミル村、シャワーヤー丘、アルド・マッラーフ地区、ハーン・トゥーマーン村、ハーディル村、カフル・ハラブ村、ハルサ村、アレッポ市カラム・マイサル地区、カーディー・アスカル地区で反体制武装集団を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、SANA(11月1日付)によると、シリア軍がガマーム村およびガマーム山一帯で反体制武装集団を掃討、同地を制圧した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍がカフルズィーター市、トゥータフ村、アブー・ムッルー村、アニーク村、バージラ村を空爆した。

また、シリア軍がカサービーヤ村を砲撃した。

一方、SANA(11月1日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、ハウワーシュ丘、カッブー村、バーナ村、サフル丘(カフルヌブーダ町北部)で反体制武装集団を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がインヒル市を「樽爆弾」で空爆した。

これに対して、ジハード主義武装集団はサナマイン市近郊の第79師団一帯を砲撃した。

なお、クッルナー・シュラカー(11月1日付)は、ロシア軍がインヒル市、ハーッラ市を空爆したと伝えた。

一方、SANA(11月1日付)によると、シリア軍がダルアー市避難民キャンプ地区一帯、サフワト・カムフ村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(11月1日付)によると、シリア軍がタマーニア町でファトフ軍、アジュナード・シャーム・イスラーム連合の拠点などを攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(11月1日付)によると、シリア軍がタルビーサ市郊外でシャーム自由人イスラーム運動と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。


AFP, November 1, 2015、AP, November 1, 2015、ARA News, November 1, 2015、Champress, November 1, 2015、al-Hayat, November 2, 2015、Iraqi News, November 1, 2015、Kull-na Shuraka’, November 1, 2015、al-Mada Press, November 1, 2015、Naharnet, November 1, 2015、NNA, November 1, 2015、Reuters, November 1, 2015、SANA, November 1, 2015、UPI, November 1, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク