アル=カーイダ系組織のジュンド・アクサー機構がハマー県北部のシリア政府の要衝都市ムーラク市を制圧(2015年11月5日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、アル=カーイダ系組織のジュンド・アクサー機構などからなる武装集団が、ムーリク市に対して数百発の迫撃砲を撃ち込むなどして総攻撃をかけ、同市を制圧した。

クッルナー・シュラカー(11月5日付)も、ジュンド・アクサー機構が、ムーリク市の前哨地4カ所を制圧したことを受け、シリア軍が撤退、反体制武装集団が同市を完全制圧したと伝えた。

政権寄りのSNSなどによると、ムーリク市での戦闘でアフマド・スワイカート准将らが死亡、またシリア人権監視団によると、反体制武装集団側もジハード主義武装集団の司令官1人が死亡したという。

一方、シリアの治安筋はAFP(11月5日付)に対して、ムーリク市で一帯で戦闘が行われていることを認めつつも、「事態はまだ決着していない…。ムーリク市周辺で突破されたが、それに対処していると述べた。

このほかにも、ハマー県では、シリア軍がラターミナ町、ラハーヤー村、ラトミーン村、バーナ村を空爆・砲撃し、バーナ村を制圧した。

またドゥラル・シャーミーヤ(11月5日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動などのジハード主義武装集団が、アトシャーン村など県北部に進攻しようとしたシリア軍を撃退した。

他方、SANA(11月5日付)によると、シリア軍がムーリク市一帯、ラハーヤー村、ラターミナ町東部、ラトミーン村、ジャービリーヤ村、カフルヌブーダ町、ハウワーシュ丘でシャームの民のヌスラ戦線などファトフ軍を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がラスタン市を砲撃した。

一方、SANA(11月5日付)によると、シリア軍がサダド市東部にいたるベルト地帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、同地を制圧した。

シリア軍はまた、カルヤタイン市、マヒーン町一帯のダーイシュ拠点を空爆した。

このほかシリア軍は、ウンム・サフリージュ村、ウンク・ハワー村、ラッフーム村からマクサル・ヒサーン村、ジュッブ・ジャッラーフ村方面に進攻したダーイシュを撃退した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(11月5日付)によると、シリア軍がイスラーム軍などジハード主義武装集団との交戦の末、ハラスター市郊外のジャーク社一帯、サマーディー交差点一帯を制圧した。

シリア軍はまた、ザマルカー町で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、SANA(11月5日付)によると、シリア軍がジャウバル区で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、SANA(11月5日付)によると、シリア軍がタッル・ハディーヤ村、ダラーマ村、ハーン・トゥーマーン村、バルナ村一帯を空爆するとともに、反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、アレッポ市ラーシディーン地区、シャイフ・ハドル地区、サラーフッディーン地区、シャイフ・サイード地区、ブスターン・カスル地区でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(11月6日付)によると、悪天候でシリア軍の空爆が中止されるなか、反体制武装集団がダルアー市マンシヤ地区のシリア軍拠点複数カ所を制圧した。

一方、SANA(11月5日付)によると、シリア軍がダルアー市Syriatelビル一帯、アバーズィード学校西部、ビラール・ハバシー・モスク南部、郵便局南東部、アトマーン村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, November 5, 2015、AP, November 5, 2015、ARA News, November 5, 2015、Champress, November 5, 2015、al-Durar al-Shamiya, November 5, 2015、al-Hayat, November 6, 2015、Iraqi News, November 5, 2015、Kull-na Shuraka’, November 5, 2015、November 6, 2015、al-Mada Press, November 5, 2015、Naharnet, November 5, 2015、NNA, November 5, 2015、Reuters, November 5, 2015、SANA, November 5, 2015、UPI, November 5, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク