イドリブ県各所をロシア軍機と思われる戦闘機が爆撃し、10人以上が死亡、シリア軍がアレッポ市南部の複数の村を制圧(2015年11月8日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がマアッラト・ヌウマーン市各所を空爆し、子供1人を含む9人が死亡した。

ロシア軍と思われる戦闘機はまた、サラーキブ市のジハード主義武装集団拠点を空爆し、女性2人が死亡した。

一方、SANA(11月8日付)によると、シリア軍がイドリブ市、ハーン・シャイフーン市のジハード主義武装集団拠点を空爆した。

**

アレッポ県では、SANA(11月8日付)によると、シリア軍がアレッポ市南部のバラーウィー村、アズィーズィーヤ村、マムー丘一帯を反体制武装集団との戦闘の末、制圧した。

シリア軍はまた、ハルサ村、カラースィー村南部、ダクワーナ村一帯で、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

さらにアレッポ市内では、ライラムーン地区、アシュラフィーヤ地区に侵入しようとしたジハード主義武装集団を撃退した。

一方、ARA News(11月8日付)によると、シリア軍はアレッポ市旧市街内の複数の建物群を攻撃、また反体制武装集団が掘削した地下トンネルを破壊し、戦闘員1人が死亡した。

またロシア軍戦闘機もアレッポ市旧市街各所を空爆し、住民15人が死亡した。

これに対して、反体制武装集団はシリア政府支配下のアレッポ市内の複数の地域に迫撃砲を撃ち込み、住民8人が死亡した。

他方、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線は声明を出し、アレッポ市南部のカラースィー村、フワイズ村一帯でのシリア軍との戦闘で、イラン人士官および兵士40人を殺害したと主張した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ヒムス市のアクラマ地区、ワーディー・ザハブ地区で仕掛け爆弾が3度にわたり相次いで爆発し、住民15人が負傷した。

これに対して、シリア軍が、ヒムス市ワアル地区、タルビーサ市各所を砲撃した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、ジハード主義武装集団がジュッブ・アフマル村一帯のシリア軍拠点を砲撃した。

一方、SANA(11月8日付)は、シリア軍地元司令官の話として、ガマーム村およびガマーム山一帯をシリア軍が制圧していると改めて伝えた。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がハラスター市一帯でジハード主義武装集団と交戦、ザマルカー町各所を砲撃した。

シリア軍はまた、ダーライヤー市各所を「樽爆弾」、地対地ミサイルなどで空爆、同市周辺ではジハード主義武装集団と交戦した。

このほか、バラダー渓谷一帯でもシリア軍とジハード主義武装集団が交戦した。

一方、イスラーム軍参謀委員会のハムザ・バイラクダール報道官は、クッルナー・シュラカー(11月8日付)に対して、マルジュ・スルターン村一帯でのシリア軍との激しい戦闘の末に、シリア軍のT-72を破壊、拠点複数カ所を奪還したとしつつ、東グータ地方を見下ろす丘陵地帯の複数の拠点から撤退したことを明らかにした。

**

ハマー県では、SANA(11月8日付)によると、シリア軍がカフルズィーター市、アトシャーン村、アース丘の反体制武装集団拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまたマアルカバ村でシャーム戦線と交戦し、戦闘員8人以上を殲滅した。

さらに、ムーリク市、カフルヌブーダ町、スカイク丘、ウスマーン丘一帯でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(11月8日付)によると、シリア軍がダルアー市マンシヤ地区、旧税関地区西部、ムザイリーブ町北部、アトマーン村北部でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ムジャーヒディーン軍は11日、海岸地区機甲大隊司令官のアンマール・マダニーヤ氏がクルド山での戦闘で戦死したと発表した。

AFP, November 8, 2015、AP, November 8, 2015、ARA News, November 8, 2015、Champress, November 8, 2015、al-Hayat, November 9, 2015、Iraqi News, November 8, 2015、Kull-na Shuraka’, November 8, 2015、November 11, 2015、November 9, 2015、al-Mada Press, November 8, 2015、Naharnet, November 8, 2015、NNA, November 8, 2015、Reuters, November 8, 2015、SANA, November 8, 2015、UPI, November 8, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク