アレッポ市南部、ハマー県北部でシリア軍とアル=カーイダ系組織の攻防続く(2015年11月9日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアレッポ市南部のタッル・ハースィル村を空爆する一方、ジハード主義武装集団はバンジーラ山でシリア軍戦車を破壊した。

またアル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動は、アレッポ市南部郊外のトゥライラート村(ハーディル村近郊)を、シリア軍と交戦の末に制圧した。

なおシャーム自由人イスラーム運動の司令官によると、この村の防衛にあたっていた戦闘員のほとんどは、イラク人民兵からなるアフル・ハック団のメンバーで、うち10人を殺害したという。

一方、クッルナー・シュラカー(11月9日付)によると、ジハード主義武装集団はタッル・マムー村を奪還した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、県北部に位置するマアーン村一帯で、アル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動などからなるジハード主義武装集団とシリア軍、国防隊が激しく交戦した。

マアーン村で双方が砲撃戦を行うなか、シリア軍はバドリーヤ村、ラターミナ町などに対しても空爆を行った。

これに対して、ジハード主義武装集団はムーリク市南部のアッブード検問所に対して重火器で攻撃を加えた。

一方、SANA(11月9日付)によると、シリア軍がカフルズィーター市、サルジャ村、サイヤード村でファトフ軍の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

このほか、クッルナー・シュラカー(11月10日付)によると、反体制武装集団がタッル・サフル村および同村南部の穀物サイロを制圧した。

**

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(11月9日付)によると、ダルアー市内で、南部タウヒード旅団の司令官らに対して何者かが銃を乱射し、殉教者ウマリー大隊のイブラーヒーム・ムサーリマ司令官が死亡した。

なお、クッルナー・シュラカー(11月9日付)は、10月以降ダルアー県内で何者かによる暗殺作戦が増加、犠牲となった反体制武装集団の司令官の数が30人にのぼっていると伝えた。

一方、SANA(11月9日付)によると、シリア軍がUNESCO世界文化遺産を擁するブスラー・シャーム市東部地区、アトマーン村、ダルアー市バジャービジャ地区などでシャームの民のヌスラ戦線の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、トルコ国境近くに設営されている避難民キャンプが攻撃(空爆か砲撃かは不明)を受けた。

クッルナー・シュラカー(11月10日付)によると、ウービーン村の避難民キャンプにロシア軍と思われる戦闘機がクラスター爆弾を投下し、避難民6人が死亡したという。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ダーヒヤト・アサド町各所に迫撃砲弾複数発が着弾する一方、シリア軍はダーライヤー市を地対地ミサイル14発、「樽爆弾」6発で攻撃、また10回以上にわたって空爆を実施した。

またマルジュ・スルターン村一帯では、シリア軍、国防隊がイスラーム軍などのジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(11月9日付)によると、シリア軍がマルジュ・スルターン村一帯、ドゥーマー市、サクバー市東部農園地帯で、シャームの民のヌスラ戦線、イスラーム軍と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(11月9日付)によると、シリア軍がマアッラト・ヌウマーン市で反体制武装集団の拠点に対して特殊作戦を行い、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(11月9日付)によると、シリア軍がティールマアッラ村でシャームの民のヌスラ戦線の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, November 9, 2015、AP, November 9, 2015、ARA News, November 9, 2015、Champress, November 9, 2015、al-Hayat, November 10, 2015、Iraqi News, November 9, 2015、Kull-na Shuraka’, November 9, 2015、November 10, 2015、al-Mada Press, November 9, 2015、Naharnet, November 9, 2015、NNA, November 9, 2015、Reuters, November 9, 2015、SANA, November 9, 2015、UPI, November 9, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク