アル=カーイダ系組織のヌスラ戦線のシャーム自由人イスラーム運動が西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊が実効支配するアフリーン市に至るすべての街道を封鎖、民間人40人を拉致(2015年11月16日)

アレッポ県では、ARA News(11月16日付)によると、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線とシャーム自由人イスラーム運動をはじめとするジハード主義武装集団は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊が実効支配するアフリーン市に至るすべての街道を封鎖した。

街道封鎖は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊が、シャーム自由人イスラーム運動やヌスラ戦線の戦闘員多数を逮捕したことを受けた動きだという。

**

またARA News(11月17日付)によると、アレッポ市・アフリーン市街道で、バス2台が武装集団の襲撃を受け、乗っていたクルド人住民40人が拉致された。

これに関して、同サイトはアフリーン市の複数の消息筋の話として、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線が西クルディスタン移行期民政局の当局に対して捕虜交換を求めていると伝えた。

AFP, November 16, 2015、AP, November 16, 2015、ARA News, November 16, 2015、November 17, 2015、Champress, November 16, 2015、al-Hayat, November 17, 2015、Iraqi News, November 16, 2015、Kull-na Shuraka’, November 16, 2015、al-Mada Press, November 16, 2015、Naharnet, November 16, 2015、NNA, November 16, 2015、Reuters, November 16, 2015、SANA, November 16, 2015、UPI, November 16, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク