シリア民主軍とユーフラテス火山作戦司令室に参加するラッカ革命家戦線はYPGの圧力に屈し部族軍を解体(2016年1月4日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍とユーフラテス火山作戦司令室に参加するラッカ革命家戦線は、傘下組織の部族軍を解体すると発表した。

部族軍は2015年12月、ラッカ県タッル・アブヤド市で結成が宣言された武装集団で、人民防衛部隊は、同部隊を解体させるため、ラッカ革命家戦線への食料物資などの配給を停止していた。

Kull-na Shuraka', January 4, 2016

Kull-na Shuraka’, January 4, 2016

AFP, January 4, 2016、AP, January 4, 2016、ARA News, January 4, 2016、Champress, January 4, 2016、al-Hayat, January 5, 2016、Iraqi News, January 4, 2016、Kull-na Shuraka’, January 4, 2016、al-Mada Press, January 4, 2016、Naharnet, January 4, 2016、NNA, January 4, 2016、Reuters, January 4, 2016、SANA, January 4, 2016、UPI, January 4, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク