ラタキア県などでシリア軍とヌスラ戦線などとの戦闘続くなか、イドリブ県、アレッポ県でアル=カーイダ系組織の幹部が相次いで暗殺される(2016年1月20日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、バアス大隊、ヒズブッラー戦闘員、外国人戦闘員が、クルド山、トルクメン山一帯で、第1沿岸師団、シャーム自由人イスラーム運動、アンサール・シャーム、第2沿岸師団、トルキスターン・イスラーム党、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

**

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(1月20日付)によると、アリーハー市内でシャームの民のヌスラ戦線の司令官(アミール)の一人、イヤード・アドル氏(アブー・アティーク)が乗った車が何者かの襲撃を受け、アドル氏ら2人が死亡した。

**

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(1月20日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍との戦闘が続くアアザーズ市郊外のアアザーズ市・バーブ・サラーマ国境通行所間街道で、シャーム自由人イスラーム運動の幹部マフディー・ムハンマド・フサイン氏が乗った車が何者かの襲撃を受け、同氏が死亡した。

一方、SANA(1月20日付)によると、シリア軍がアレッポ市ラーシディーン地区、シャイフ・ルトフィー地区、ブスターン・バーシャー地区でシャームの民のヌスラ戦線、バドル殉教者旅団などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(1月20日付)によると、シリア軍がダルアー市ブスラー広場などでシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(1月20日付)によると、シリア軍がキャンプ・アルマーン・サルマーニーヤ村間でファトフ軍を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(1月20日付)によると、シリア軍がハラスター市でジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, January 20, 2016、AP, January 20, 2016、ARA News, January 20, 2016、Champress, January 20, 2016、al-Hayat, January 21, 2016、Iraqi News, January 20, 2016、Kull-na Shuraka’, January 20, 2016、al-Mada Press, January 20, 2016、Naharnet, January 20, 2016、NNA, January 20, 2016、Reuters, January 20, 2016、SANA, January 20, 2016、UPI, January 20, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク