ガジアンテップ市(トルコ)郊外の国境地帯でトルコ軍とダーイシュ(イスラーム国)が交戦する一方、トルコ軍はハサカ県での住民のデモに越境発砲(2016年1月29日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月29日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がジャラーブルス市および同市に面するトルコ国境のカルカムシュ市近郊でトルコ軍と交戦した。

クッルナー・シュラカー(1月29日付)によると、戦闘はトルコの国境警備隊とダーイシュの間で行われ、トルコ軍の複数の消息筋によると、ダーイシュ戦闘員複数人が死亡した。

**

ハサカ県では、ダイリーク市の活動家がARA News(1月29日付)に明らかにしたところによると、同市郊外のシャルマサーフ村で行われていた住民の集会にトルコ軍が発砲、1人が負傷した。

住民はトルコ軍による領土侵犯に抗議する集会を行っていた。

AFP, January 29, 2016、AP, January 29, 2016、ARA News, January 29, 2016、Champress, January 29, 2016、al-Durar al-Shamiya, January 29, 2016、al-Hayat, January 30, 2016、Iraqi News, January 29, 2016、Kull-na Shuraka’, January 29, 2016、al-Mada Press, January 29, 2016、Naharnet, January 29, 2016、NNA, January 29, 2016、Reuters, January 29, 2016、SANA, January 29, 2016、UPI, January 29, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク