ダーイシュがアレッポ県北部の3カ村を反体制武装集団から奪還する一方、トルコ軍は県北西部のYPG拠点を越境砲撃(2016年8月31日)

アレッポ県では、ARA News(8月31日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がラーイー村近郊で反体制武装集団(シャーム軍団、ハムザ旅団など)と交戦し、同村東部のハドバート村、シャイフ・ヤアクーブ村、カルサンリー村を奪還した。

一方、トルコ軍が県北西部のアフリーン市郊外のジャルカー村にある西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊の拠点を越境砲撃した。


AFP, August 31, 2016、AP, August 31, 2016、ARA News, August 31, 2016、Champress, August 31, 2016、al-Hayat, September 1, 2016、Iraqi News, August 31, 2016、Kull-na Shuraka’, August 31, 2016、al-Mada Press, August 31, 2016、Naharnet, August 31, 2016、NNA, August 31, 2016、Reuters, August 31, 2016、SANA, August 31, 2016、UPI, August 31, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク