米主導の有志連合はダイル・ザウル県の橋3基を破壊、ラッカ市とユーフラテス川左岸の全生活道路を遮断(2016年9月30日)

ダイル・ザウル県では、クッルナー・シュラカー(9月30日付)、SANA(9月30日付)によると、米主導の有志連合がブーカマール市一帯、ダイル・ザウル市郊外を空爆、サーリヒーヤ村のアブドゥッラー・シャイハーン橋(サーリヒーヤ橋)ブサイラ市のブサイラ橋、そしてタリーフ村のタリーフ橋を破壊した。

有志連合は、27日にはマヤーディーン橋を、28日にはアシャーラ橋を破壊、30日の空爆でダイル・ザウル県内のユーフラテス川に架かるすべての主要な橋は破壊され、ユーフラテス川北東側と西岸は完全に分断され、ダーイシュ(イスラーム国)の中心都市であるラッカ市とダイル・ザウル県を結ぶ生活道路はすべて遮断された。

SANA, September 30, 2016

SANA, September 30, 2016

**

アレッポ県では、ARA News(10月1日付)によると、マンビジュ市北西部のシャイフ・ナースィル村に対する米主導の有志連合の爆撃で、ダーイシュ(イスラーム国)の司令官(アミール)の一人トゥルキー・ハリール氏が死亡した。

AFP, September 30, 2016、AP, September 30, 2016、ARA News, September 30, 2016、October 1, 2016、Champress, September 30, 2016、al-Hayat, October 1, 2016、Iraqi News, September 30, 2016、Kull-na Shuraka’, September 30, 2016、al-Mada Press, September 30, 2016、Naharnet, September 30, 2016、NNA, September 30, 2016、Reuters, September 30, 2016、SANA, September 30, 2016、UPI, September 30, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク