シリア・アラブ共和国憲法草案作成国民委員会が設置、国連安保理ではロシア、中国、英仏独、ポルトガルがシリア情勢をめぐって激しく対立(2011年10月15日)

Contents

アサド政権の動き

バッシャール・アサド大統領は大統領令第33号を発し、シリア・アラブ共和国憲法草案作成国民委員会を設置した。同委員会は、4ヵ月以内に憲法改正案を策定することを任務とする。

委員会メンバー29人(法律の専門家、政治家など)は以下の通り:

1. マズハル・アンバリー(委員長)、2. アブドゥルカリーム・ウダイ、3. カマール・シャラフ(元教育大臣)、4. ムハッラム・タイヤーラ、5. アーディル・ジャームース、6. ムンターズ・ファワーヒーリー、7. アズィーズ・シュクリー(国際関係の教授)、8. アッブード・サッラージュ(ダマスカス大学法学部長)、9. フアード・ディーブ、10. サーム・ダッラ、11. サイード・ヌハイリー、12 ミハイル・ナクール、13. ファールーク・バーシャー、14. カドリー・ジャミール(人民変革解放人民戦線議長)、15. ニザール・サキーフ(弁護士組合総裁)、16. アフマド・イードゥー、17. アブドゥッラフマーン・ザカーヒー、18. ジャースィム・ザカリヤー、19. ムハンマド・ハイイル・アッカーム、20. カンダ・シャンマート、21. アブドゥルハイ・サイイド、22. ジャミーラ・シュルバジー、23. アマル・ヤーズジー、24. サーリフ・イブラーヒーム、25. ウムラーン・ズウビー(弁護士)、26. ナビーフ・ジャラーヒジュ、27. イスマト・アナービリー、28. マフムード・ユーヌス、29. アフマド・クズバリー。

**

SANA(10月16日付)は、ブサイナ・シャアバーン大統領府情報顧問が訪問先のインドネシアで「シリア政府は東方の友好国に目を向ける戦略的姿勢を採用し、これらの国々と協力・強調の方法を強化する」と述べたと報じた。

**

サーミー・ハイミー在英シリア大使は、英国外務省を訪問し、英国側から大使館放火・襲撃での対応の遅れに関して謝罪を受けた。

反体制運動掃討

ダマスカス県では、マイダーン地区でのイブラーヒーム・シャイバーンくん(10歳、14日にデモに参加して殺害)の葬儀に参列した市民に治安部隊が発砲し、2人が死亡、5人が負傷した。

地元調整諸委員会によると、葬儀には数万人が参列し、「国民は大統領処刑を望む」などと連呼し、治安部隊に投石を開始、治安部隊がこれに応戦するかたちで実弾を使用した。

SANA, October 16, 2011

SANA, October 16, 2011

**

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団は、ダイル・ザウル市の「もっとも有力な革命活動家の一人」ズィヤード・ラフィーク・ウバイディー氏(42歳)が同市で治安当局に殺害されたと発表した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ナーズィヒーン地区に仕事で向かおうとしていた青年1人が殺害された。ヒムス市内各所には軍・治安部隊の検問所が設置されているという。

オガレット・ニュースによると、タルビーサ市でラーミー・サアドゥー・ラシュウくん(18歳)が治安部隊に殺害された。

**

ダルアー県では、ダーイル町で犠牲者(14日に殺害された7人)の葬儀に約15,000人が参列した。

**

イドリブ県では、治安当局が、カフルナブル市と隣接する灌木地帯で活動から31人を逮捕した。

反体制勢力の動き

国内での漸進的な変革をめざす反体制組織、人民変革解放人民戦線のカドリー・ジャミール議長は、ロシア訪問の成果を発表するためにダマスカス県で開いた記者会見で、ロバート・フォード在ダマスカス米大使を追放すべきだと述べた。

**

Kull-na Shurakā’, October 15, 2011

Kull-na Shurakā’, October 15, 2011

 

CNNは、離反兵からなるとされる反体制軍事組織の自由将校運動の司令官フサイン・ハルムーシュ大佐の妻でトルコに避難中のガフラーン・ヒジャーズィーさんをインタビュー。

ヒジャーズィーさんは、8月29日にハルムーシュ大佐がトルコ警察とともに避難民キャンプを出て、そのまま失踪した当初から「私は夫がシリア人に引き渡されたと確信している」と述べた。なおCNNの取材にはトルコの私服警官が同行し、ハルムーシュ大佐をめぐる問題がシリア・トルコ関係においてセンスィティブであることが伺われたという。

諸外国の動き

複数の匿名外交筋によると、国連安保理の非公式会合で、ロシア、中国と、英仏独、ポルトガルがシリア情勢をめぐって激しく対立した。

同筋によると、西側諸国が国連人権高等弁務官の声明への支持を表明したのに対して、ロシアの国連代表が「会合の議題ではない」と反発したという。

AFP, October 15, 2011、CNN, October 15, 2011、al-Hayat, October 16, 2011、Kull-na Shuraka’, October 15, 2011、Reuters, October 15, 2011、SANA, October 16, 2011、UPI, October 15, 2011などをもとに作成。

(C)青山弘之All rights reserved.