トルコ軍と国民軍がラッカ県を砲撃し、13歳の子供1人を殺害(2020年10月16日)

ラッカ県では、SANA(10月16日付)、ANHA(10月16日付)によると、タッル・アブヤド市一帯を占領するトルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のハーリディーヤ村、アブー・サッラ村、アイン・イーサー市の国内避難民(IDPs)キャンプ、M4高速道路沿線を砲撃、13歳の子供1人が重症を負い、死亡、住居複数棟が被害を受けた。

**

アレッポ県では、ANHA(10月16日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のシャッアーラ村、アイン・ダクナ村を砲撃した。

**

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるいわゆる「平和の泉」地域のラアス・アイン市近郊のサウダー村で、国民軍に所属するハムザート師団とラフマーン軍団が交戦し、トルコ軍部隊が介入、両者を引き離した。

AFP, October 16, 2020、ANHA, October 16, 2020、al-Durar al-Shamiya, October 16, 2020、Reuters, October 16, 2020、SANA, October 16, 2020、SOHR, October 16, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.