ハサカ県、ダイル・ザウル県でシリア民主軍兵士4人が撃たれて死亡(2021年2月18日)

ハサカ県では、SANA(2月18日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマルカダ町近郊のカワーシヤ村で人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の兵士1人が何者かに銃で撃たれて死亡した。

**

ダイル・ザウル県では、SANA(2月18日付)によると、北・東シリア自治局の支配下にあるアブー・ハマーム市でシリア民主軍の兵士1人が何者かに銃で撃たれて死亡した。

また、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の支配下にあるスブハ村でも、シリア民主軍の兵士1人がオートバイに乗った2人組から発砲を受けて死亡した。

さらに、トゥカイヒー村でもシリア民主軍の兵士1人がオートバイに乗った武装グループに銃で撃たれて死亡した。

AFP, February 18, 2021、ANHA, February 18, 2021、al-Durar al-Shamiya, February 18, 2021、Reuters, February 18, 2021、SANA, February 18, 2021、SOHR, February 18, 2021などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.