トルコ軍とその支援を受ける国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるラッカ県アイン・イーサー市近郊を砲撃、シリア軍兵士1人負傷、シリア民主軍の応戦で国民軍戦闘員3人死亡(2021年2月22日)

ラッカ県では、ANHA(2月22日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のアブー・サッラ村、フーシャーン村、ムシャイリファ村、穀物サイロ、タッル・アブヤド市近郊のカズアリー村、クーバルラク村、ヒルバト・バカル村、ワスフィヤーン村、ビールザナール村を砲撃した。

シリア人権監視団によると、アイン・イーサー市近郊の穀物サイロ近くに対するトルコ軍と国民軍の砲撃によって、シリア軍の車輌1輌が炎上し、兵士1人が負傷した。

一方、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍は、トルコ軍と国民軍の砲撃に対して応戦し、国民軍戦闘員3人を殺害、7人を負傷させたと発表した。

シリア人権監視団によると、シリア民主軍の応戦によって死傷者が出たのは、スライマーン・シャー師団の戦闘員。


AFP, February 22, 2021、ANHA, February 22, 2021、al-Durar al-Shamiya, February 22, 2021、Reuters, February 22, 2021、SANA, February 22, 2021、SOHR, February 22, 2021などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.