トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市を砲撃(2022年8月29日)

アレッポ県では、ANHA(8月29日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市、同市近郊のハサージク村とワフシーヤ村を結ぶ地域、ザルナイータ村を砲撃した。

一方、シリア人権監視団によると、シャッラーン町近郊のカフルジャンナ村にあるトルコ軍の基地一帯が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治地域からの砲撃を受けた。

 

**

 

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍憲兵隊が占領下のラアス・アイン市近くの国境を越えて不法入国を試みたダイル・ザウル県シャンナーン村出身の男性1人を射殺した。

AFP, August 29, 2022、ANHA, August 29, 2022、al-Durar al-Shamiya, August 29, 2022、Reuters, August 29, 2022、SANA, August 29, 2022、SOHR, August 29, 2022などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.