イラクの動き」カテゴリーアーカイブ

アサド大統領がヒズブッラー系TV局の単独インタビューに応じる:「シリアのテロリストは今日、イスラエルにとってもっとも重要な攻撃のツールとなっている」(2015年8月25日)

レバノンのヒズブッラーが運営する衛星テレビ局マナール・チャンネルは、アサド大統領への単独インタビューを行い、8月25日に放映した(https://www.youtube.com/watch?v=iAEwExmUQQU)。 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

「「宗教至上主義」を超えて――日本の中東理解のあり方を問う:『「アラブの心臓」に何が起きているのか』編者、青山弘之氏インタビュー」(Synodos)

「「宗教至上主義」を超えて――日本の中東理解のあり方を問う:『「アラブの心臓」に何が起きているのか』編者、青山弘之氏インタビュー」(聞き手・構成/向山直佑) Synodos、2015年8月3日 「アラブの春」、シリア内戦 … 続きを読む

カテゴリー: その他, イラクの動き, シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍はイラク北部のPKK拠点などに「最大規模の空爆」を行う一方、シリア北部のダーイシュ(イスラーム国)攻撃は後退(2015年7月29日)

ロイター(7月29日付)は、トルコ軍はシリア北部およびイラク北部への空爆を開始して以降最大規模となる空爆をイラク北部に対して行ったと伝えた。 空爆は、イラク北部の6カ所におよび、クルディスタン労働者党(PKK)の避難施設 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

サーリフ・ムスリム民主連合党(PYD)党首が『ハヤート』の単独インタビューに応じる「ダーイシュ(イスラーム国)は、他の誰かが目的を実現するために利用している破壊の道具だ」(2015年7月25~28日)

『ハヤート』は、7月25から28日までの4日間にわたり、西クルディスタン移行期民政局を主導するクルド民族主義政党「民主連合党」(PYD)のサーリフ・ムスリム共同党首に行った独占インタビューを連載した。 インタビューにおけ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イラクのアバーディー内閣はイラク、シリアへのトルコ軍の空爆を「深刻な事態の悪化をもたらす主権侵害」と非難(2015年7月28日)

イラクのハイダル・アバーディー内閣は閣議で、イラク北部とシリア北部へのトルコ軍の空爆などへの対応について協議した。 首相府は閣議後に声明を出し、トルコ軍の空爆に関して「深刻な事態の悪化をもたらすとともに、イラク主権への侵 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドーアン大統領「安全保障地帯を設置することで、シリア人避難民が帰還できるようになるだろう」、オランド仏大統領「目的を混同しないよう注意すべきだ」(2015年7月28日)

NATO(北大西洋条約機構)は、トルコ政府の要請に基づき、ブリュッセルで緊急の大使級理事会を開き、シリア、イラクにおけるトルコの軍事作戦について協議した。 イェンス・ストルテンベルグ事務総長は記者会見で、「(理事会では) … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領がイラン首相特使ファーリフ・ファイヤード国家安全保障顧問と会談(2015年7月28日)

アサド大統領は、シリアを訪問したイラクのファーリフ・ファイヤード国家安全保障顧問(ハイダル・アバーディー首相の特使)と会談し、シリアとイラクにおける「テロとの戦い」の状況、両国間の協力態勢などについて意見を交わした。 会 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アサド大統領「軍のエネルギーとはマンパワーであり、軍が力を発揮できるようにするには、我々が持つより多くの力を提供しなければならない」(2015年7月26日)

アサド大統領はダマスカス県にある人民宮殿で、人民諸委員会、職業諸組合、工業会議所、商業会議所、農業会議所、観光事業所の代表およびメンバーの前で演説を行った(https://youtu.be/pdBCQqWSKCA)。 ア … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ空軍がシリア領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点に加えて、イラク領内のPKK拠点を空爆(2015年7月25日)

『ハヤート』(7月26日付)などによると、トルコ空軍のF-16戦闘機複数機が、イラク領内に侵犯し、キンディール山にあるクルディスタン労働者党(PKK)拠点7カ所を空爆した。 トルコ軍が空爆したのは、PKKの倉庫、兵站基地 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)指導者のバグダーディー氏が処刑映像公開の禁止を指示するも、ヒムス県で「カリフ制の幼獣」がシリア軍士官を処刑(2015年7月17日)

『クドス・アラビー』(7月17日付)は、ダーイシュ(イスラーム国)の広報筋の話として、カリフを名乗る指導者のアブー・バクル・バグダーディー氏が、メンバーに対して処刑映像の公開を禁止する指示を与えた、と伝えた。 同消息筋に … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)のアドナーニー報道官が音声声明で、イラク政府に協力していたすべてのスンナ派宗徒を恩赦すると発表(2015年6月24日)

ダーイシュ(イスラーム国)のフルカーン広報制作機構は、アブー・ムハンマド・アドナーニー報道官と思われる人物の音声声明(https://www.youtube.com/watch?v=484gfZ2Yodw)をインターネッ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

最新論考「シリア:連合軍がアル=カーイダと共闘」(中東かわら版)

髙岡豊「シリア:連合軍がアル=カーイダと共闘」 中東かわら版、No.33、2015年6月8日 6月に入ると、「イスラーム国」がアレッポ県北部で攻勢に出て、アレッポ市北郊の集落スーラーンを制圧した。この集落は、トルコとの国 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする