アレッポ県で活動するヌールッディーン・ザンキー運動の総司令官が健康上の理由で交代(2015年4月30日)

アレッポ県で活動するヌールッディーン・ザンキー運動のシューラー評議会は声明を出し、タウフィーク・シハーブッディーン総司令官を健康上の理由で解任し、アリー・サイードゥー氏を27日付で新司令官に任命したと発表した。

またシューラー評議会は合わせて、アリー・ハンムード・リズク氏(アブー・アリー・カイルーニー)を30日付で副司令官に任命したと発表した。

Kull-na Shuraka', May 1, 2015

Kull-na Shuraka’, May 1, 2015


AFP, April 30, 2015、AP, April 30, 2015、ARA News, April 30, 2015、Champress, April 30, 2015、al-Hayat, May 1, 2015、Iraqi News, April 30, 2015、Kull-na Shuraka’, April 30, 2015、May 1, 2015、al-Mada Press, April 30, 2015、Naharnet, April 30, 2015、NNA, April 30, 2015、Reuters, April 30, 2015、SANA, April 30, 2015、UPI, April 30, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク