デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表がトルコでシリア国民連合代表と会談(2015年6月4日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表はトルコを訪問し、イスタンブールでシリア革命反体制勢力国民連立のハーリド・ハウジャ代表ら幹部(政治委員会メンバー)と約5時間にわたり会談した。

『ハヤート』(6月5日付)によると、会談で、ハウジャ代表は、「シリアの友」連絡グループ(ロンドン11)が現地で抜本的な変革をもたらすような行動を起こすべきだの見解を示したという。

AFP, June 4, 2015、AP, June 4, 2015、ARA News, June 4, 2015、Champress, June 4, 2015、al-Hayat, June 5, 2015、Iraqi News, June 4, 2015、Kull-na Shuraka’, June 4, 2015、al-Mada Press, June 4, 2015、Naharnet, June 4, 2015、NNA, June 4, 2015、Reuters, June 4, 2015、SANA, June 4, 2015、UPI, June 4, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き パーマリンク