シリア軍がアレッポ市内の反体制勢力支配地域への攻勢を続ける(2015年9月23日)

アレッポ県では、シリア軍がSANA(9月23日付)によると、アレッポ市カラム・ジャバル地区、スライマーン・ハラビー地区、ラーシディーン地区、ラームーサ地区、ハーリディーヤ地区、ライラムーン地区、バニー・ザイド地区、サーフール地区、ブスターン・バーシャー地区に対して特殊作戦を行い、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、マンスーラ村、ハーン・アサル村、スバイハ村、カルーティーヤ村、フワイジーナ村、ジュッブ・サファー村、カッバーラ村、発電所団地、バッラート村、ナースィリーヤ村、アレッポ市記者協会一帯などを空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

ARA News(9月23日付)によると、シリア軍がハラク地区を空爆し、15人が死亡、数十人が負傷した。

**

ダルアー県では、SANA(9月23日付)によると、ダルアー市マンシヤ地区、カラク地区、スィーバ地区、アルバイーン地区、ビラール・ハバーシー・モスク一帯、アバーズィード地区などで、シリア軍がシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまたマンシヤ地区の複数の建物群を新たに制圧した。

**

クナイトラ県では、SANA(9月23日付)によると、ハミーディーヤ村、ジャバーター・ハシャブ村で、シリア軍がシリア・ムスリム同胞団の武装組織とされる「バイト・マクディス・イスラーム集団」、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(9月23日付)によると、シリア軍がハーン・シャイフ市、カフルサジュナ村、イシュタブリク村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆し、ファトフ軍の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(9月23日付)によると、シリア軍がウカイリバート町、中カスタル村、ジュルーフ村、アトシャーン村、カフルズィーター市、ラターミナ町、サイヤード村を空爆し、ファトフ軍の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(9月23日付)によると、カフルラーハー市、サアン・アスワド村、ガントゥー市で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

スワイダー県では、ARA News(9月23日付)が複数の活動家の話して、サルハド市で、バアス党スワイダー支部のシブルー・ジュヌード書記長が何者かによって暗殺された、と伝えた。

AFP, September 23, 2015、AP, September 23, 2015、ARA News, September 23, 2015、Champress, September 23, 2015、al-Hayat, September 24, 2015、Iraqi News, September 23, 2015、Kull-na Shuraka’, September 23, 2015、al-Mada Press, September 23, 2015、Naharnet, September 23, 2015、NNA, September 23, 2015、Reuters, September 23, 2015、SANA, September 23, 2015、UPI, September 23, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク