アレッポ市内でYPGとアル=カーイダ系のヌスラ戦線が交戦(2015年10月4日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市ブスターン・バーシャー地区、シャイフ・マクスード地区周辺で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊がアル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

またアレッポ市アイン・タッル地区で男性1人が何者かの狙撃を受け重傷を負い、その後死亡した。

狙撃したのは、人民防衛部隊の狙撃手だと疑われているという。

**

アレッポ・ファトフ作戦司令室は声明を出し、アレッポ市シャイフ・マクスード地区一帯で続く西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊とアル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線などとの戦闘に関して、シャーム戦線に危機解決を委任すると発表した。
クッルナー・シュラカー(10月5日付)が伝えた。

AFP, October 4, 2015、AP, October 4, 2015、ARA News, October 4, 2015、Champress, October 4, 2015、al-Hayat, October 5, 2015、Iraqi News, October 4, 2015、Kull-na Shuraka’, October 4, 2015、October 5, 2015、al-Mada Press, October 4, 2015、Naharnet, October 4, 2015、NNA, October 4, 2015、Reuters, October 4, 2015、SANA, October 4, 2015、UPI, October 4, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク