シリア軍は、クナイトラ県でヌスラ戦線などと交戦(2015年10月6日)

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、県北部(ハーン・アルナバ市、バアス市一帯)でシリア軍、国防隊が、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と戦闘を続けた。

戦闘ではシリア軍の砲撃で、ジハード主義武装集団戦闘員2人が死亡した。

クナイトラ県北部では、ヌスラ戦線を除く反体制武装集団が「堪え忍ぶ者たちに吉報をもたらせ」合同作戦司令室を設置し、シリア軍への攻勢を激化させ、アフマル丘、アマル農場などを制圧していた。

「堪え忍ぶ者たちに吉報をもたらせ」合同作戦司令室は以下の武装集団が参加しているとされる。

シャーム征服(ファトフ)作戦司令室
イスラーム軍
シリア革命家戦線
アンサール・ディーン戦線
カシオン旅団
フルカーン旅団
シャームの剣大隊

**

ラタキア県では、SANA(10月6日付)によると、シリア軍戦闘機がファルズ村、サルマー町、アックー村、ダルーシャーン村で、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆し、トルコ人、サウジアラビア人の戦闘員ら12人を殲滅、車輌、武器を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(10月6日付)によると、ロシア軍がグータ地方某所を空爆するなか、シリア軍がザブディーン村、サクバー市、アルバイン市、ミスラーバー市、ハラスター市、ドゥーマー市西方でイスラーム軍、アジュナード・シャーム・イスラーム連合、ラフマーン軍団、ウンマの暁旅団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市シャイフ・マクスード地区一帯で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊とシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団が交戦した。

またアレッポ市アシュラフィーヤ地区、ナイル通り(いずれもシリア政府支配地域)に迫撃砲弾複数発が着弾した。

一方、SANA(10月6日付)によると、ロシア軍による空爆と並行して、シリア軍がアレッポ市ラーシディーン地区、カブターン・ジャバル村、ダーラ・イッザ市、バーシュカウィー村、フライターン市のダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、教練キャンプなどを破壊した。

しかし、シリア軍が空爆したという地域は、アル=カーイダ系のシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の支配地域。

シリア軍はまた、アレッポ市ナアナーイー広場一帯、ライラムーン地区、バニー・ザイド地区、科学研究センター施設一帯で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がタルビーサ市、ウンム・シャルシューフ村を空爆、またタスニーン村一帯でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(10月6日付)によると、ロシア軍による空爆と並行して、ガジャル村、キースィーン村東部で、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ダルアー市マンシヤ地区をシリア軍が砲撃した。

一方、SANA(10月6日付)によると、シリア軍がダルアー市避難民キャンプ一帯、電力会社東部一帯、マアスィラ地区一帯、警察住宅地区一帯、バジャービジャ地区、旧税関地区で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ジャウバル区で、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員がシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

AFP, October 6, 2015、AP, October 6, 2015、ARA News, October 6, 2015、Champress, October 6, 2015、al-Hayat, October 7, 2015、Iraqi News, October 6, 2015、Kull-na Shuraka’, October 6, 2015、al-Mada Press, October 6, 2015、Naharnet, October 6, 2015、NNA, October 6, 2015、Reuters, October 6, 2015、SANA, October 6, 2015、UPI, October 6, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク