オバマ米大統領はシリア北部に米特殊部隊隊員50人弱の派遣を許可、シリア民主軍の支援が目的か(2015年10月30日)

AFP(10月30日付)は、米政府高官の話として、バラク・オバマ米大統領が、シリア北部でのダーイシュ(イスラーム国)との戦闘に米特殊部隊隊員50人弱を派遣することを許可したと伝えた。

派遣される米特殊部隊は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍が計画しているとされるラッカ市攻略作戦を支援するものと思われる。

AFP, October 30, 2015、AP, October 30, 2015、ARA News, October 30, 2015、Champress, October 30, 2015、al-Hayat, October 31, 2015、Iraqi News, October 30, 2015、Kull-na Shuraka’, October 30, 2015、al-Mada Press, October 30, 2015、Naharnet, October 30, 2015、NNA, October 30, 2015、Reuters, October 30, 2015、SANA, October 30, 2015、UPI, October 30, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク