ロシア軍機と思われる戦闘機がイスラーム軍の本拠地ドゥーマー市を空爆し21人が死亡:反体制派が地下トンネルを爆破し、UNESCO世界文化遺産のアレッポ城の一部が破損か?(2015年11月7日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機が、イスラーム軍の本拠地ドゥーマー市をはじめとする東グータ地方を複数回にわたり空爆、ドゥーマー市では市場や商店が建ち並ぶ街区が攻撃を受け、子供6人を含む21人が死亡、東グータ地方全体で23人が死亡した。

シリア人権監視団によると、シリア軍はまた、ムウダミーヤト・シャーム市南部郊外一帯を空爆した。

一方、SANA(11月7日付)によると、シリア軍が、アッブ農場、ドゥーマー市、アルバイン村・ハラスター市間、ジスリーン町、ナシャービーヤ町、ダイル・サルマーン町、ハーン・シャイフ・キャンプ一帯で、イスラーム軍、シャームの民のヌスラ戦線と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、『ハヤート』(11月8日付)によると、UNESCO世界文化遺産に指定されているアレッポ市旧市街に含まれるアレッポ城付近で反体制武装集団が地下トンネルを爆破、その後シリア軍、国防隊と反体制武装集団が交戦した。

これに関して、SANA(11月6日付)は、アレッポ城西部に反体制武装集団が掘削した地下トンネルを爆破し、城の入り口の一部が損傷を受けた、と伝えた。

シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊と反体制武装集団の戦闘は、アレッポ市バニー・ザイド地区、旧市街、シャッアール地区、製材所(ブライジュ村)一帯などでも発生、シリア軍側が砲撃を行った。

これに対して、反体制武装集団は、アレッポ市マサーキン・サビール地区、バーブ・ファラジュ、ティシュリーン通り一帯(いずれもシリア政府支配下)を砲撃した。

アレッポ市南部のハーン・トゥーマーン村では、反体制武装集団が米国製TOW対戦車ミサイルでシリア軍戦車を攻撃、破壊した。

一方、クッルナー・シュラカー(11月7日付)によると、ロシア軍戦闘機がアレッポ市南部(ダマスカス・アレッポ街道一帯)を空爆し、国内最大規模のポリエステル繊維製造工場を攻撃した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ジハード主義武装集団がハマー市とサラミーヤ市を結ぶ街道上のシリア軍検問所を仕掛け爆弾で爆破、シリア軍兵士複数が死傷した。

これに対して、シリア軍はラターミナ町、ラトミーン村を空爆した。

一方、SANA(11月7日付)によると、シリア軍がカサービーヤ村、サキーク村でシャームの民のヌスラ戦線の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、アトシャーン村東部、マアルキバ村、ムーリク市内で反体制武装集団の拠点に対し特殊作戦を行い、シャーム自由人イスラーム運動の戦闘員9人を殲滅した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がカッバーナ村とその周辺の丘陵地帯を砲撃し、ガマーム村周辺の丘陵地帯、ジュッブ・アフマル村一帯で反体制武装集団が交戦した。

一方、SANA(11月7日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、ガマーム村およびガマーム山周辺の丘陵地帯で、反体制武装集団の拠点に対する特殊作戦を行い、同地を新たに制圧し、支配地域を拡大した。

シリア軍はまた、カールーラ山、アラーフィート村、アクーバル村、ダグマシュリーヤ村、ズワイク村、ダイル・ハンナー村、カトフ・ガドル村、カトフ・ガナム村でシャームの民のヌスラ戦線の拠点を砲撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(11月7日付)によると、シリア軍がダルアー市内、アトマーン村でシャームの民のヌスラ戦線に所属するカラーマ旅団の拠点などに対して攻撃を加え、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(11月7日付)によると、シリア軍がハーン・シャイフーン市、タマーニア町、マアスィラ村東部でファトフ軍所属組織の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、クッルナー・シュラカー(11月7日付)は、県北部に投下されたとされる巨大なミサイルの残骸の写真複数点を公開した。

Kull-na Shuraka', November 7, 2015

Kull-na Shuraka’, November 7, 2015

AFP, November 7, 2015、AP, November 7, 2015、ARA News, November 7, 2015、Champress, November 7, 2015、al-Hayat, November 8, 2015、Iraqi News, November 7, 2015、Kull-na Shuraka’, November 7, 2015、al-Mada Press, November 7, 2015、Naharnet, November 7, 2015、NNA, November 7, 2015、Reuters, November 7, 2015、SANA, November 7, 2015、UPI, November 7, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク