アレッポ県、ダマスカス郊外県で、シリア軍とヌスラ戦線などの反体制武装集団の戦闘続く(2016年1月3日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府支配下のアレッポ市アシュラフィーヤ地区に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾複数初が着弾、またアレッポ市南部郊外ではシリア軍、国防隊がジハード主義武装集団と戦闘を続けた。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、バアス大隊、ヒズブッラー戦闘員、外国人戦闘員が、トルクメン山、クルド山一帯でシャーム自由人イスラーム運動、第1沿岸師団、アンサール・シャーム、第2沿岸師団、トルキスターン・イスラーム党、シャームの民のヌスラ戦線などアル=カーイダ系組織と「穏健な反体制派」の連合組織と交戦した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がマルジュ・スルターン村一帯(ナシャービーヤ町一帯)でジハード主義武装集団と交戦した。

シリア軍はまたダーライヤー市でイスラーム殉教者旅団などと交戦した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がシャイフ・マスキーン市を空爆、またシリア軍が同地を砲撃し、ジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(1月3日付)によると、シリア軍がシャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団との交戦の末、シャイフ・マスキーン市の約60%の街区を制圧した。

シリア軍はまた、ダルアー市ダム街道地区、ハマーディーン地区、避難民キャンプ西部、マンシヤ地区、アルバイーン地区で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(1月4日付)によると、マアッラト・ヌウマーン市近郊のダマスカス・アレッポ街道(国際幹線道路)に仕掛けられた爆弾の爆発により、シャームの民のヌスラ戦線のメンバー2人が死亡した。

一方、SANA(1月3日付)によると、シリア軍がマアッラト・ヌウマーン市、ハーミディー村などでシャーム自由人イスラーム運動、シャームの民のヌスラ戦線、フルサーン・ハックの拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(1月3日付)によると、シリア軍がイッズッディーン村、アルワーン農場でシャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

スワイダー県では、SANA(1月3日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともにバルド村で反体制武装集団の攻撃を撃退し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(1月3日付)によると、シリア軍がアトシャーン村でシャーム自由人イスラーム運動の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, January 3, 2016、AP, January 3, 2016、ARA News, January 3, 2016、Champress, January 3, 2016、al-Hayat, January 4, 2016、Iraqi News, January 3, 2016、Kull-na Shuraka’, January 3, 2016、January 4, 2016、al-Mada Press, January 3, 2016、Naharnet, January 3, 2016、NNA, January 3, 2016、Reuters, January 3, 2016、SANA, January 3, 2016、UPI, January 3, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク