YPG主体のシリア民主軍はアレッポ県東部でダーイシュ(イスラーム国)と、西部でヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動と交戦(2016年1月11日)

アレッポ県では、ARA News(1月11日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍が、米主導の有志連合の支援のもと、ダーイシュ(イスラーム国)の主要拠点の一つマンビジュ市郊外のサカーウィーヤ村、タッル・アルシュ村(いずれもティシュリーン・ダム西方)を制圧した。

**

同じくアレッポ県では、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊は、アレッポ市シャイフ・マクスード地区でシャームの民のヌスラ戦線と交戦、車輌2輌を破壊したと発表した。

また、アアザーズ市郊外のシャワーリガ村、マーリキーヤ村一帯にある人民防衛隊の拠点がヌスラ戦線とシャーム自由人イスラーム運動の攻撃を受けたと発表した。

ARA News(1月11日付)が伝えた。

**

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、アイン・イーサー市郊外一帯で西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、ダーイシュ戦闘員16人が死亡した。

**

ハサカ県では、ARA News(1月11日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がハサカ市南西部のアブド村近郊の西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊拠点を襲撃した。

AFP, January 11, 2016、AP, January 11, 2016、ARA News, January 11, 2016、Champress, January 11, 2016、al-Hayat, January 12, 2016、Iraqi News, January 11, 2016、Kull-na Shuraka’, January 11, 2016、al-Mada Press, January 11, 2016、Naharnet, January 11, 2016、NNA, January 11, 2016、Reuters, January 11, 2016、SANA, January 11, 2016、UPI, January 11, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク