シリア軍はヌスラ戦線などとの戦闘の末ラタキア県サルマー町郊外のマールーニーヤ村を制圧(2016年1月13日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、バアス大隊、外国人戦闘員がロシア軍士官の監督のもと、サルマー町一帯で、第1沿岸師団、シャーム自由人イスラーム運動、アンサール・シャーム、第2沿岸師団、トルキスターン・イスラーム党、シャームの民のヌスラ戦線などジハード主義宇総集団と交戦し、ロシア軍と思われる戦闘機が同地一帯およびマルジュ・フーハ村、ラビーア町、マリージュ村一帯を空爆した。

これにより、シリア軍はマリージュ村方面に進軍し、マールーニーヤート村を制圧した。

一方、SANA(1月13日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに県北部サルマー町近郊のマールーニーヤート村、バイト・ミールー村を完全制圧した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、外国人ン戦闘員がアレッポ市南部郊外一帯で、トルキスターン・イスラーム党、ジュンド・アクサー機構、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

また、同監視団によると、シリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団が、アレッポ市南部に位置するハーン・トゥーマーン村の森林地帯をシリア軍から奪還したと発表した。

一方、SANA(1月13日付)によると、シリア軍がアレッポ市西部のマンスーラ村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆、またアレッポ市バニー・ザイド地区、アンサーリー地区、シャイフ・サイード地区、旧市街、カラム・ジャズマーティー地区で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

他方、ARA News(1月13日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなるジハード主義武装集団が、シリア政府支配下のヌッブル市、フーア町を迫撃砲数十発で砲撃した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がタルビーサ市西部一帯、ティールマアッラ村を「樽爆弾」で空爆する一方、ロシア軍と思われる戦闘機がラスタン市、ダイル・フール村を空爆した。

一方、SANA(1月13日付)によると、シリア軍がティールマアッラ村、タルビーサ市西部、アスィーラ村、ラスタン村、ガジャル村北部でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、キースィーン村一帯でヌスラ戦線との戦闘を続けた。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がシャイフ・マスキーン市各所を「樽爆弾」で空爆、また同地一帯ではシリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員がイラン人士官、ヒズブッラー士官の支援を受け、ジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(1月13日付)によると、シリア軍が、ダルアー市マンシヤ地区、マハッタ地区、バジャービジャ地区、マンシヤ地区、ラハム村・カラク村間、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(1月13日付)によると、シリア軍がジスル・シュグール市南部一帯、フバイト村、ナビー・アイユーブ峰、タマーニア町、マアッラト・ヌウマーン市、サルマダー市、サラーキブ市で、シャームの民のヌスラ戦線、アジュナード・シャーム・イスラーム連合、ジュンド・アクサー機構などからなるジハード主義武装集団の拠点、装備を攻撃し、戦闘員40人以上を殲滅した。

AFP, January 13, 2016、AP, January 13, 2016、ARA News, January 13, 2016、Champress, January 13, 2016、al-Hayat, January 14, 2016、January 15, 2016、Iraqi News, January 13, 2016、Kull-na Shuraka’, January 13, 2016、al-Mada Press, January 13, 2016、Naharnet, January 13, 2016、NNA, January 13, 2016、Reuters, January 13, 2016、SANA, January 13, 2016、UPI, January 13, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク