シリア軍はアレッポ県東部、ダイル・ザウル市一帯で、YPGはハサカ県、ラッカ県でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続ける(2016年2月4日)

ARA News, February 5, 2016

ARA News, February 5, 2016

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)戦闘員が仕掛けたと思われる爆弾がタッル・マクスール村・アファシュ村回廊で爆発した。

一方、ダーイシュ(イスラーム国)は、シャーム戦線の幹部でシャリーア法廷検事を務めていたというムハンマド・アブドゥルアズィーズ・タバシュー氏を県北部のタッル・カッラーフ村で処刑したと発表、その映像を公開した。

**

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル航空基地一帯でダーイシュ(イスラーム国)が爆弾を仕掛けた車2台を爆発させるなどして攻撃を強め、シリア軍と交戦した。

またダイル・ザウル市工業地区、はウィー亜地区、フワイジャト・サクルでもシリア軍とダーイシュが交戦した。

一方、SANA(2月4日付)によると、シリア軍がブガイリーヤ村、マリーイーヤ村、ダイル・ザウル航空基地南部のダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

ヒムス県では、SANA(2月4日付)によると、シリア軍がスード丘、シャンダーヒーヤ村、ヒブラ村、タール山東部でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハサカ県では、ARA News(2月4日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊がハサカ市南部郊外でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

**

ラッカ県では、ARA News(2月4日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊がアイン・イーサー市一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

また、クッルナー・シュラカー(2月5日付)によると、ロシア軍戦闘機がダーイシュ(イスラーム国)の中心都市ラッカ市を空爆し、民間人25人が死亡、数十人が負傷、文化センターなどが破壊された。

死亡した民間人のほとんどはアレッポ県バーブ市一帯、ターディフ市一帯からの避難民だったという。

AFP, February 4, 2016、AP, February 4, 2016、ARA News, February 4, 2016、February 5, 2016、Champress, February 4, 2016、al-Hayat, February 5, 2016、Iraqi News, February 4, 2016、Kull-na Shuraka’, February 4, 2016、February 5, 2016、al-Mada Press, February 4, 2016、Naharnet, February 4, 2016、NNA, February 4, 2016、Reuters, February 4, 2016、SANA, February 4, 2016、UPI, February 4, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク