アレッポ県、ヒムス県、ハサカ県、ハマー県、ダイル・ザウル県でシリア軍、YPGがダーイシュと交戦(2016年3月6日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機が、ダーイシュ(イスラーム国)支配下のダイル・ハーフィル市各所を空爆した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がタドムル市西部郊外のドゥーワ地区、カルヤタイン市一帯、マヒーン町でダーイシュ(イスラーム国)と交戦、また戦闘機(所属明示せず)がマヒーン町一帯を空爆した。

一方、SANA(3月6日付)によると、シリア軍が「支援部隊」とともにダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、カルヤタイン市近郊のスード丘方面の第912地点、第861地点を制圧した。

シリア軍はまたウンク・ハワー村、ムシャイリファ村でダーイシュと交戦した。

**

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、ハサカ市南部郊外のアブドゥルアズィーズ山一帯で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

また米軍主導の有志連合と思われる戦闘機が県南部のマルカダ町南部に位置するジャナート村の学校一帯を複数回にわたり空爆した。

ARA News(3月7日付)によると、マルカダ町に対する有志連合の空爆で、ダーイシュの司令官の一人フサーム・シャッルーフ氏が死亡した。

**

ハマー県では、SANA(3月6日付)によると、シリア軍がハマーディー・ウマル村・シャイフ・ハラール村間でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダイル・ザウル県では、SANA(3月6日付)によると、シリア軍がマリーイーヤ村、ジャフラ村でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、ダイル・ザウル市ラシュディーヤ地区などでダーイシュと交戦した。

AFP, March 6, 2016、AP, March 6, 2016、ARA News, March 6, 2016、March 7, 2016、Champress, March 6, 2016、al-Hayat, March 7, 2016、Iraqi News, March 6, 2016、Kull-na Shuraka’, March 6, 2016、al-Mada Press, March 6, 2016、Naharnet, March 6, 2016、NNA, March 6, 2016、Reuters, March 6, 2016、SANA, March 6, 2016、UPI, March 6, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク