イドリブ県、ヒムス県、アレッポ県で金曜礼拝後に反体制デモが発生:アサド政権打倒に加えて「ロジャヴァ・北シリア民主連邦」樹立宣言拒否が表明される(2016年3月18日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(3月18日付)によると、ファトフ軍支配下のサラーキブ市で、金曜礼拝後にデモが発生し、参加者は、西クルディスタン移行期民政局支配地域での「ロジャヴァ・北シリア民主連邦」樹立宣言に抗議するとともに、アサド政権の打倒を訴え、反体制武装集団司令官に組織の統合を呼びかけた。

同様のデモはマアッラト・ヌウマーン市、カフルナブル市、ジャルジャナーズ町、タフタナーズ市、ハーン・シャイフ市、フバイト村でも発生した。

Kull-na Shuraka', March 18, 2016

Kull-na Shuraka’, March 18, 2016

**

ヒムス県では、ARA News(3月18日付)によると、ラスタン市、タルビーサ市、ハウラ地方、ヒムス市ワアル地区で金曜礼拝後に、アサド政権の打倒を訴えるデモが発生し、住民らが参加した。

ARA News, March 18, 2016

ARA News, March 18, 2016

**

アレッポ県では、ARA News(3月18日付)によると、アレッポ市内各所でも同様のデモが発生した。

AFP, March 18, 2016、AP, March 18, 2016、ARA News, March 18, 2016、Champress, March 18, 2016、al-Hayat, March 19, 2016、Iraqi News, March 18, 2016、Kull-na Shuraka’, March 18, 2016、al-Mada Press, March 18, 2016、Naharnet, March 18, 2016、NNA, March 18, 2016、Reuters, March 18, 2016、SANA, March 18, 2016、UPI, March 18, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク