米国はシリア政府支配地域内でダーイシュによる自爆テロに異例の非難声明(2016年6月11日)

米国務省のジョン・カービー報道官は、ダマスカス郊外県サイイダ・ザイナブ市で発生した連続自爆テロに関して「このテロ行為は、ダーイシュ(イスラーム国)が行うすべてが非道で野蛮であることを改めて示すことになった」と非難した。

AFP(6月11日付)が伝えた。

AFP, June 11, 2016、AP, June 11, 2016、ARA News, June 11, 2016、Champress, June 11, 2016、al-Hayat, June 12, 2016、Iraqi News, June 11, 2016、Kull-na Shuraka’, June 11, 2016、al-Mada Press, June 11, 2016、Naharnet, June 11, 2016、NNA, June 11, 2016、Reuters, June 11, 2016、SANA, June 11, 2016、UPI, June 11, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク