サイイダ・ザイナブ市での自爆テロに関して、ダーイシュ広報部門は3度の自爆攻撃を行ったと報じる一方、ダーイシュ・ダマスカス州は1度の自爆攻撃を行ったと発表(2016年6月11日)

ダーイシュ(イスラーム国)の広報部門アアマーク通信は、ダマスカス郊外県サイイダ・ザイナブ市で発生した2件の自爆テロに関して、「爆破ベルトによる作戦2回と、爆弾車輌による作戦1回の3回の作戦」を実行したと発表した。
image015
しかし、ダーイシュ・ダマスカス州はその後声明を出し、アブー・アブドゥッラフマーン・アンサーリーを名乗る戦闘員が爆弾を仕掛けた車を爆発させ、背教者48人以上を殺害した、と主張した。

ダーイシュ・ダマスカス州の声明では自爆ベルトによる攻撃については言及されていない。image014

AFP, June 11, 2016、AP, June 11, 2016、ARA News, June 11, 2016、Champress, June 11, 2016、al-Hayat, June 12, 2016、Iraqi News, June 11, 2016、Kull-na Shuraka’, June 11, 2016、al-Mada Press, June 11, 2016、Naharnet, June 11, 2016、NNA, June 11, 2016、Reuters, June 11, 2016、SANA, June 11, 2016、UPI, June 11, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク