シャーム戦線がアレッポ県北部でダーイシュ(イスラーム国)メンバー3人を斬首処刑(2015年6月5日)

ARA New(6月6日付)によると、アレッポ県で活動するシャーム戦線は、ダーイシュ(イスラーム国)が侵攻する県北部のアアザーズ市で、捕捉したダーイシュ戦闘員3人を斬首処刑した。

**

シャーム戦線は、シャームの民のヌスラ戦線の指導者アブー・ムハンマド・ジャウラーニー氏がカタールの衛星テレビ局ジャズィーラ・チャンネルの独占インタビューでダーイシュ(イスラーム国)を「ハワーリジュ派」と異端したのに呼応するかたちで、ダーイシュをハワーリジュ派と断定する「ファトワー」を発し、関係各位にダーイシュとの戦闘を呼びかけた。

AFP, June 6, 2015、AP, June 6, 2015、ARA News, June 6, 2015、Champress, June 6, 2015、al-Hayat, June 7, 2015、Iraqi News, June 6, 2015、Kull-na Shuraka’, June 6, 2015、al-Mada Press, June 6, 2015、Naharnet, June 6, 2015、NNA, June 6, 2015、Reuters, June 6, 2015、SANA, June 6, 2015、UPI, June 6, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク