ロシア外務副大臣が、シリア政府と反体制派の和平交渉「モスクワ3」開催に意欲(2015年6月5日)

ロシアのミハイル・ボグダノフ外務副大臣はイタルタス通信(6月5日付)に対して、シリア政府が紛争解決に向けた反体制派との和平交渉「モスクワ3」の開催を要請しているとしたうえで、ロシアが交渉に向けて、シリア政府、反体制派双方の代表を招聘する用意がある、と述べた。

AFP, June 5, 2015、AP, June 5, 2015、ARA News, June 5, 2015、Champress, June 5, 2015、al-Hayat, June 6, 2015、Iraqi News, June 5, 2015、Itar-tass, June 5, 2015、Kull-na Shuraka’, June 5, 2015、al-Mada Press, June 5, 2015、Naharnet, June 5, 2015、NNA, June 5, 2015、Reuters, June 5, 2015、SANA, June 5, 2015、UPI, June 5, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク