シリア軍、国防隊がダーイシュ(イスラーム国)支配下のサフィーラ市東部に進攻し、2カ村を制圧(2015年9月14日)

アレッポ県では、ARA News(9月14日付)によると、シリア軍、国防隊がダーイシュ(イスラーム国)の支配下にあるスバイヒーヤ村、ナアーム丘一帯(サフィーラ市東部)に進攻し、同地を制圧した。

また、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)の支配下にあるトルコ国境に近いラーイー村近くで、トルコ領内に越境しようとした住民がトルコ国境警備隊の発砲を受け、死亡した。

一方、有志連合は、米トルコ両政府が設置合意した「安全地帯」内に位置するスーラーン町、アフタリーン市近郊などでダーイシュの拠点、車列を空爆し、ダーイシュ・メンバー複数を殺傷した。

他方、SANA(9月14日付)によると、航空士官学校一帯、ジュッブ・サファー村で、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

このほか、ARA News(9月14日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がアイン・アラブ市西部の村々を砲撃し、住民多数が負傷した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)の支配下にあるタドムル市をシリア軍戦闘機が空爆し、住民3人が死亡した。

シリア軍はまた、シャーイル・ガス採掘所一帯、マクサル・ヒサーン村、シューマリーヤ山一帯でダーイシュと交戦した。

一方、SANA(9月14日付)によると、タドムル市北西部の採石所一帯で、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

他方、クッルナー・シュラカー(9月15日付)によると、シリア軍はダーイシュの支配下にあるカルヤタイン市のパン製造工場を空爆した。

**

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が攻勢をかけるダイル・ザウル航空基地一帯をシリア軍が空爆した。

また有志連合は、ダーイシュの支配下にあるウマル油田地帯、ブーカマール市一帯を空爆した。

一方、クッルナー・シュラカー(9月14日付)によると、アシャーラ市にあるヒクマ病院に、「アシャーラ市人民抵抗」を名乗る親政府の武装集団が突入し、病院内で治療を受けていたダーイシュ(イスラーム国)戦闘員に取り付けられていた医療機器を破壊し、殺害した。

殺害された戦闘員は、シリア人のアフマド・ファフド・アッブード氏、アリー・フサイン・ハリール氏、イブラーヒーム・アリー・アブドゥッラー氏、ナーディル・ジュムア・ムフスィン氏、ジュムア・アウワード・ガドバーン氏、サウジ人のアブー・ハーリス・ジャズラーウィー氏、そしてエジプト人1人。

**

ハサカ県では、SANA(9月14日付)によると、シリア軍がミールビーヤ村、木綿集積所一帯にあるダーイシュ(イスラーム国)拠点を砲撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラッカ県では、ARA News(9月15日付)によると、タッル・アブヤド市郊外のカリー・スール村一帯で、トルコ軍と正体不明の武装集団が交戦した。

**

米中央軍(CENTCOM)は、9月14日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して18回の空爆を行ったと発表した。

このうちシリア領内での空爆は3回におよび、ハサカ市近郊(2回)、ダイル・ザウル市近郊(1回)のダーイシュに対して攻撃が行われたという。

AFP, September 14, 2015、AP, September 14, 2015、ARA News, September 14, 2015、September 15, 2015、Champress, September 14, 2015、al-Hayat, September 15, 2015、Iraqi News, September 14, 2015、Kull-na Shuraka’, September 14, 2015、September 15, 2015、al-Mada Press, September 14, 2015、Naharnet, September 14, 2015、NNA, September 14, 2015、Reuters, September 14, 2015、SANA, September 14, 2015、UPI, September 14, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク