シリア軍がロシアから供与された高性能兵器の使用を開始(2015年9月17日)

ロイター(9月17日付)は、シリア軍消息筋の話として、シリア軍がロシアから供与された高性能の航空兵器、地上兵器の使用を数週間前から開始したと伝えた。

同消息筋によると、シリア軍はこうした新たな高性能兵器の供与とその使用に関する教練を受け、その一部の使用をすでに開始している、という。

これらの兵器は、「効果が絶大且つ非常に正確で、正確に標的を狙う」もので、「地上兵器、航空兵器など、すべてのタイプの兵器」が供与されているという。

AFP, September 17, 2015、AP, September 17, 2015、ARA News, September 17, 2015、Champress, September 17, 2015、al-Hayat, September 18, 2015、Iraqi News, September 17, 2015、Kull-na Shuraka’, September 17, 2015、al-Mada Press, September 17, 2015、Naharnet, September 17, 2015、NNA, September 17, 2015、Reuters, September 17, 2015、SANA, September 17, 2015、UPI, September 17, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク