米政府匿名高官は、ロシアがシリア国内の拠点に戦闘機4機を配備したとの報道が事実だと述べる(2015年9月18日)

『ウォール・ストリート・ジャーナル』(9月18日付、ネット版)は、複数の米国防当局者の話として、ロシアがシリアにSu-27と見られる戦闘機を配備したと伝えた。

これに関して、AFP(9月18日付)は、ロシアがシリア国内の拠点に戦闘機4機を配備し、米政府が警戒感を強めている、と匿名の米政府筋が語ったと伝えた。

この匿名の米政府筋は、ロシア軍の拠点となっているラタキア県内の空軍基地で、ロシアの戦闘機4機が駐機しているのが目撃されたとの報道について、事実だと認めた。

AFP, September 19, 2015、AP, September 19, 2015、ARA News, September 19, 2015、Champress, September 19, 2015、al-Hayat, September 20, 2015、Iraqi News, September 19, 2015、Kull-na Shuraka’, September 19, 2015、al-Mada Press, September 19, 2015、Naharnet, September 19, 2015、NNA, September 19, 2015、Reuters, September 19, 2015、SANA, September 19, 2015、UPI, September 19, 2015、The Wall Street Journal, September 18, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.