シリア軍が一時停戦合意対象地域外のサラーキブ市(イドリブ県)などを空爆(2015年9月26日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が、反体制派との一時停戦合意対象地域外に位置するサラーキブ市を6回にわたって空爆した。

一方、SANA(9月26日付)によると、シリア軍がバフサ村、マウザラ村一帯を集中的に攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアレッポ市スッカリー地区、ジュルーム地区、アンサーリー地区、アーミリーヤ地区、カラム・タッハーン地区、ライラムーン地区、マシャーリカ地区、裁判所一帯。ザバディーヤ地区、ブスターン・カスル地区を空爆・砲撃し、子供1人、女性1人を含む5人が死亡した。

一方、SANA(9月26日付)によると、カフルハムラ村、バヤーヌーン町、フライターン市、アーミリーヤ村、ハーン・トゥーマーン村、アレッポ市ラーシディーン地区、ブスターン・バーシャー地区、バニー・ザイド地区、カッラーサ地区で、シリア軍がシャームの民のヌスラ戦線、ヌールッディーン・ザンキー運動、バドル殉教者旅団、シャーム自由人イスラーム運動などと交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、国防隊隊員3人がクナイトラ市郊外でのジハード主義武装集団との戦闘で死亡する一方、シリア軍が同県一帯への空爆を行い、ジハード主義武装集団戦闘員4人が死亡した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ダーヒヤト・アサド町一帯で、シリア軍、国防隊がイスラーム軍などからなるジハード主義武装集団と交戦、シリア軍が同地一帯を10回にわたり空爆した。

これに対して、イスラーム軍らは、ダーヒヤト・アサド町に対して砲撃を行った。

シリア軍はまた、ハラスター市、ダイルハビーヤ村、ダルーシャー村農場地帯、ハーン・シャイフ・キャンプ一帯を「樽爆弾」などで空爆した。

ARA News(9月26日付)によると、シリア軍はドゥーマー市、ザブディーン村に対しても砲撃を行ったという。

**

ラタキア県では、SANA(9月26日付)によると、アブー・リーシャ村、サンクーファ村、ジュッブ・アフマル村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(9月26日付)によると、シリア軍がマンスーラ村、ズィヤーラ町、アイドゥーン村の反体制武装集団拠点を空爆し、ファトフ軍の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(9月26日付)によると、シリア軍がガントゥー市、ジャッブーリーン村、アルサーン丘、ファースィダ村、ドゥワイズィーン村のシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆、攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

スワイダー県では、SANA(9月26日付)によると、国防隊がラーヒサ村、ラディーマト・リワー村の反体制武装集団を要撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, September 26, 2015、AP, September 26, 2015、ARA News, September 26, 2015、Champress, September 26, 2015、al-Hayat, September 27, 2015、Iraqi News, September 26, 2015、Kull-na Shuraka’, September 26, 2015、al-Mada Press, September 26, 2015、Naharnet, September 26, 2015、NNA, September 26, 2015、Reuters, September 26, 2015、SANA, September 26, 2015、UPI, September 26, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク