シリア軍が、アレッポ県、ヒムス県でロシア軍の空爆と並行して、ダーイシュ(イスラーム国)拠点を攻撃(2015年10月7日)

アレッポ県では、SANA(10月7日付)によると、ロシア軍の空爆と並行して、シリア軍が、西クワイリス村、ダイル・ハーフィル市、ジュッブ・サファー村、シャイフ・アフマド村、アルバイド村、ジャディーダ村、ジャッブール村、タッル・イスタブル村、ナアーム丘一帯、タイバ村、航空士官学校一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(10月7日付)によると、シリア軍がタドムル市西部のシャーイル・ガス採掘所一帯、カルヤタイン市北部一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、ウンム・サフリージュ村、ムシャイリファ村でダーイシュの拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

スワイダー県では、SANA(10月7日付)によると、シリア軍と人民防衛諸組織が、サアド遺跡、ザルファア丘でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハサカ県では、SANA(10月7日付)によると、シリア軍がハサカ市東部のマブト丘、アブドゥルアズィーズ山南部のタッル・バールード村一帯で、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、ARA News(10月8日付)によると、ダーイシュはカウカブ山近郊のタニーニール村にあるシリア軍検問所を襲撃した。

**

ダイル・ザウル県では、SANA(10月7日付)によると、シリア軍がマリーイーヤ村一帯でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラッカ県では、ARA News(10月7日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がタッル・アブヤド市近郊の西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊の検問所を襲撃した。

一方、クッルナー・シュラカー(10月8日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)の治安組織メンバー5人がラッカ市内で何者かに殺害された。

殺害されたメンバーのうち、2人はチュニジア人、1人はエジプト人、1人はイラク人、1人はサウジアラビア人だったという。

**

米中央軍(CENTCOM)は、10月7日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して20回の空爆を行ったと発表した。

このうちシリア領内での空爆は2回におよび、フール町(ハサカ県)近郊のダーイシュに対して攻撃が行われたという。

AFP, October 7, 2015、AP, October 7, 2015、ARA News, October 7, 2015、October 8, 2015、Champress, October 7, 2015、al-Hayat, October 8, 2015、Iraqi News, October 7, 2015、Kull-na Shuraka’, October 7, 2015、October 8, 2015、al-Mada Press, October 7, 2015、Naharnet, October 7, 2015、NNA, October 7, 2015、Reuters, October 7, 2015、SANA, October 7, 2015、UPI, October 7, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク