ロシア軍の出撃回数が1,600回を越える(2015年11月3日)

SANA(11月3日付)は、ロシア軍消息筋の情報とした、9月30日の空爆開始以降、ロシア軍戦闘機の出撃回数が1,631回に達し、2,084の目標を破壊したと報じた。

空爆では、司令拠点287カ所、教練キャンプ52カ所、爆弾製造工場40カ所、武器弾薬庫155カ所、壕485カ所、居住キャンプ1,065カ所が破壊されたという。

AFP, November 3, 2015、AP, November 3, 2015、ARA News, November 3, 2015、Champress, November 3, 2015、al-Hayat, November 4, 2015、Iraqi News, November 3, 2015、Kull-na Shuraka’, November 3, 2015、al-Mada Press, November 3, 2015、Naharnet, November 3, 2015、NNA, November 3, 2015、Reuters, November 3, 2015、SANA, November 3, 2015、UPI, November 3, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク