ラタキア市に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾が着弾し22人が死亡、ドゥーマー市(ダマスカス郊外県)ではシリア軍の爆撃・砲撃で15人が死亡(2015年11月10日)

ラタキア県では、シリア・アラブ・テレビ(11月10日付)によると、ラタキア市の中心街に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾2発が着弾し、住民22人が死亡、62人が負傷した。

迫撃砲弾が着弾したのは、ラタキア市東部のティシュリーン大学に近いマシュルーア・アウカーフ地区とスビーロー駐車場で、シリア治安筋がAFP(11月10日付)に明らかにしたところによると、現場には多くの学生がいたという(https://youtu.be/WiRI-jtlghA)。

一方、クッルナー・シュラカー(11月10日付)によると、反体制武装集団が、シリア軍との激しい戦闘の末、ガマーム村を再び奪還した。

Kull-na Shuraka', November 10, 2015

Kull-na Shuraka’, November 10, 2015

**

ダマスカス県では、SANA(11月10日付)によると、反体制武装集団が撃った迫撃砲弾複数発が住宅街各所に着弾し、住民1人が死亡、5人が負傷した。

シリア人権監視団によると、迫撃砲弾約10発が、ズブラターニー地区、バラームカ地区(大統領橋一帯)、ウマウィーイーン広場(参謀本部近く)、カッサーア地区、ムフイーッディーン地区、ルクン・ディーン区、アダウィー地区に着弾したという。

**

ダマスカス郊外県では、『ハヤート』(11月11日付)によると、ドゥーマー市各所がシリア軍によるクラスター爆弾、迫撃砲弾、ロケット弾での砲撃・迫撃を受け、住民15人が死亡、100人が負傷した。

ドゥラル・シャーミーヤ(11月10日付)によると、イスラーム軍は、ダマスカス・ヒムス街道(国際幹線道路)一帯に進軍しようとしたシリア軍を撃退した。

またアジュナード・シャーム・イスラーム連合もマルジュ・スルターン村一帯でシリア軍と交戦し、兵士3人を殺害、装備を破壊したという。

一方、SANA(11月10日付)によると、シリア軍がマルジュ・スルターン村一帯でシャームの民のヌスラ戦線、イスラーム軍などからなるジハード主義武装集団で交戦し、同村南部の南部のマハーリジュ地区を制圧した。

シリア軍はまた、ハラスター市郊外、ドゥーマー市郊外でもイスラーム軍などと交戦した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機が、イドリブ市内の工業地区を空爆した。

イドリブ市は、フーア市、カファルヤー町、そしてダマスカス郊外県ザバダーニー市一帯での停戦合意において停戦地域に含まれており、ドゥラル・シャーミーヤ(11月10日付)によると、ロシア軍機がこの停戦合意に違反するのはこれが4度目だという。

**

アレッポ県では、SANA(11月10日付)によると、シリア軍が、アレッポ市シャッアール地区、シャイフ・サイード地区、ジャービリーヤ地区、スッカリー地区、アシュラフィーヤ地区、ハーリディーヤ地区、アンサーリー地区、カースティールー地区、ハーディル村でシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(11月10日付)によると、シリア軍がカルアト・マディーク町、ラターミナ町、アトシャーン村、ムーリク市南部のアッブード検問所近くでシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などの反体制武装集団の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(11月10日付)によると、シリア軍がダルアー市アッバースィーヤ地区、アルバイーン地区、マンシヤ地区などでシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, November 10, 2015、AP, November 10, 2015、ARA News, November 10, 2015、Champress, November 10, 2015、al-Durar al-Shamiya, November 10, 2015、al-Hayat, November 11, 2015、Iraqi News, November 10, 2015、Kull-na Shuraka’, November 10, 2015、al-Mada Press, November 10, 2015、Naharnet, November 10, 2015、NNA, November 10, 2015、Reuters, November 10, 2015、SANA, November 10, 2015、UPI, November 10, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク