トルコのシニルリオール外務大臣は国境地帯でのダーイシュ(イスラーム国)掃討に向けた米国と合同作戦を近く実施することを認める(2015年11月18日)

トルコのフェリドゥン・シニルリオール外務大臣は、ダーイシュ(イスラーム国)との戦いにおける米国との連携に関して「我が国の国境地帯で活動するダーイシュの支配を根絶する複数の計画がある。これらの計画の準備が完了すれば、我々の作戦はさらに集中的に継続されるだろう…。我々はダーイシュが国境地帯に存続することを許さない。近日中にこのことを目の当たりにすることになろう」と述べた。

アナトリア通信(11月18日付)が伝えた。

AFP, November 18, 2015、Anadolu Ajansı, November 18, 2015、AP, November 18, 2015、ARA News, November 18, 2015、Champress, November 18, 2015、al-Hayat, November 19, 2015、Iraqi News, November 18, 2015、Kull-na Shuraka’, November 18, 2015、al-Mada Press, November 18, 2015、Naharnet, November 18, 2015、NNA, November 18, 2015、Reuters, November 18, 2015、SANA, November 18, 2015、UPI, November 18, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク