シリア軍がラタキア県北部での支配地域を拡大するとともに、ダルアー県シャイフ・マスキーン市などでの攻撃を激化(2015年11月19日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がザーヒー山一帯、ズワイク山一帯、ジュッブ・アフマル村、ジュッブ・ガール村などでジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(11月19日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、シャムスィーヤ村、ダグマシュリーヤ村、ズワイク村、カサブ市南東部の第482高地と第803高地、ズワイク山一帯の高地地帯を制圧した。

シリア軍はまた、第1112高地、第1154高地、ラクラキーヤ村、ルワイサト・サイフー村、下アラーフィート村、上アラーフィート村一帯を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シャイフ・マスキーン市内で、シリア軍、国防隊とジハード主義武装集団の戦闘が続くなか、シリア軍が市内オリーブ工場地区を砲撃し、8人が死亡した。

シリア軍はまた、ハーッラ村を砲撃し、子供1人が死亡、さらにナワー市を「樽爆弾」などで空爆した。

一方、SANA(11月19日付)によると、シリア軍がダルアー市各所、西ガーリヤ村北西部で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市南部でシリア軍とジハード主義武装集団が交戦し、後者の戦闘員1人が死亡した。

一方、SANA(11月19日付)によると、シリア軍がアーミリーヤ村でイスラーム自由旅団などの拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がサラーキブ各所を空爆した。

一方、SANA(11月19日付)によると、シリア軍がタマーニア町、アウラム・ジャウズ村でファトフ軍の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、シャイフ・ユースフ村、サラーキブ市でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(11月19日付)によると、シリア軍がカフルズィーター市、ムーリク市一帯でファトフ軍と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、マアルキバ村の反体制武装集団拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(11月19日付)によると、シリア軍がタルビーサ市一帯でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, November 19, 2015、AP, November 19, 2015、ARA News, November 19, 2015、Champress, November 19, 2015、al-Hayat, November 20, 2015、Iraqi News, November 19, 2015、Kull-na Shuraka’, November 19, 2015、al-Mada Press, November 19, 2015、Naharnet, November 19, 2015、NNA, November 19, 2015、Reuters, November 19, 2015、SANA, November 19, 2015、UPI, November 19, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク